カギは定期的に見直しを|防犯カメラを確実に取り付けるには工事が必須!

防犯カメラを確実に取り付けるには工事が必須!

カギは定期的に見直しを

家と鍵

巧妙化する犯罪手口

一般の住宅においても必要になるのが、鍵の定期的な見直しです。玄関ドアの鍵の中には、ピッキング被害に遭いやすい簡易なタイプもあります。防犯力の低さに気づかないでいると、思わぬ被害に遭う可能性が出てくるため、そのまま放置するのは危険です。犯罪手口は日に日に巧妙化しているため、現状に応じて交換を考えます。名古屋の鍵専門のサービスでは、防犯性に優れた鍵を扱います。ピッキングの最新手口を踏まえた商品を提供しているのが、名古屋のサービスです。鍵開けのプロであるこちらのサービスでは、犯罪者の目線で鍵の性能を細かくチェックしています。現実のピッキングにも強い鍵が選ばれますので、高い防犯効果が期待出来るのです。

複数の錠で防犯性アップ

侵入リスクの高いドアや窓は、1つの鍵だけでは足りないことが考えられます。性能に優れる鍵でも、いったん破られてしまうとその時点で防犯効果はゼロです。名古屋のサービスでは、補助的な錠も取り扱います。カード式や番号を入力するタイプの鍵は、補助錠としても役立つ商品です。破られにくい錠をプラスするだけで、防犯性は格段にアップします。開錠に時間がかかるほど、侵入のリスクは少なくなります。ですので、名古屋のサービスが勧めるような2つ目の錠を取り付けると、効果絶大です。サッシ部分には、取り付け式の錠が役立ちます。開錠のプロセスを出来るだけ複雑にするのが、防犯力を高めるコツです。プロに相談をすると、さらに良いアイデアが得られます。